フリー・オープンソースの顧客管理システム

セットアップ手順

動作環境

Webサーバが稼動し、PHPがインストールされている環境

PHPPHP4.4以降
mbstringが有効でshort_open_tag=On、register_globals=Offの環境
データベースMySQL4.0以降、SQLite2
ブラウザGoogleChrome、Safari、Firefox、IE8以降
文字コードUTF-8

基本的にWebサーバでPHPが動作し、データベースが使用できる環境なら利用可能です。
InternetExplorerはブラウザ自体にバグが多いため他のブラウザをお勧めします。

アプリケーションの設置

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、Webサーバーの任意のディレクトリにアップロードしてください。

データベースの作成

MySQLを使用する場合は予めデータベースを作成してください。
レンタルサーバーなどでデータベースが既に作成されている場合や、既存のデータベースを使用する場合は新たに作成する必要はありません。
SQLiteを使用する場合はこの手順は必要ありません。

パーミションの変更

アップロードしたファイル/ディレクトリのパーミションを変更します。
(サーバーのOSがWindowsの場合、またはサーバーの環境によってはこの手順は必要ありません。)

ファイル/ディレクトリパーミション
customer/application/config.php606 または 666
データベースがSQLiteの場合は
customer/application/database/database.sqlite2
606 または 666

セットアップの実行

セットアップページ customer/setup.php にブラウザでアクセスしてください。
(ドメインが http://example.com/、設置した顧客管理システムのディレクトリ名が customer の場合は http://example.com/customer/setup.php にアクセスします。)

サーバー情報と管理者情報を入力し、「実行」をクリックします。
セットアップが開始されます。
入力項目の詳細はこちらを参照してください。

パーミションの変更とセットアップファイルの削除

設定ファイル(customer/application/config.php)のパーミションを 604 または 644 に戻します。
setup.phpをサーバーから削除してください。
以上でセットアップは終了です。
「customer/」にアクセスし、ログインしてください。

セットアップ入力項目の詳細

セットアップの種類

新規のセットアップかアップデート用のセットアップかを選択します。

データベースの種類

使用するデータベースを選択します。

データベースの情報

MySQLを使用する場合はデータベースの情報を入力してください。

データベースのホスト名データベースのホスト名を入力します。
データベース名データベース名を入力します。
データベースユーザー名データベースに接続するためのユーザー名を入力します。
データベースパスワードデータベースに接続するためのパスワードを入力します。
テーブル接頭辞「 customer_ 」のままか、必要に応じて任意の値を入力します。

管理者の情報

ユーザーID任意のユーザーIDを入力します。
パスワード上記のユーザーIDでログインするためのパスワードを入力します。
名前管理者の名前を入力します。
グループ名管理者のグループ名を入力します。

サポートページトップに戻る